« 何か気に入らないわ! | トップページ | 8月5日晩ご飯 »

2004/08/06

広島 祈りの日

040806_07430001.jpg
今日もとっても暑いです
でも沢山の人々が祈りのために訪れます
「繰り返しません 過ちは・・」

私が広島に来たのは小学校1年の時でした
その頃はだいぶ広島の街もきれいに整備されていましたが、まだ、バラック建ての家もありました
今の広島は川が流れ、緑美しい街になっていると思います
今日NHKで「復興」という番組があります
焼け野原から立ち上がった人々の姿、見てみたいと思います

会社は平和記念公園の前にあります
朝から渋滞で大変でした・・

|

« 何か気に入らないわ! | トップページ | 8月5日晩ご飯 »

コメント

そうだよね~絶対繰り返しちゃいけないですよね!私も高知の空の下から祈ります・・。

投稿: みるきい | 2004/08/06 08:52

昨年も見たのですが、先日テレビで
「さとうきび畑の唄」を見ました。

さんまさん扮する写真館の男性の最後のシーン
傷ついたアメリカ軍を前に
上等兵から殺せとピストルを手渡されたとき
「私はこんなことをするために
生まれてきたんじゃない!」
って叫ぶんですよね。
この言葉が心にしみます。
さんまさん役は殺せなかったことで、
上等兵にピストルで撃たれてしまう・・・

昔「貝になりたい」
という映画もあったけれど、
確かこの映画でもこのようなシーンがあったような・・・
昔見たので間違いかもしれませんが。

戦争って、普通の生活をしたい人々が、
自分の意思とは違う方向へ
巻き込まれていってしまう。

NHKでは、さとうきび畑の裏話というか、
アメリカで最近見つかった資料の内容が
公開されていました。
アメリカ軍が沖縄の女性までもを殺害したのは、
日本軍が女装までしてアメリカ軍を攻撃しようとしたからだという内容だったような。
(調理中でゆっくり聞けなかった)

私の友達が昨年まで
「父と暮らせば」という劇に出ていました。
2度ほど観させていただいたのですが、
広島の原爆を題材にした井上ひさしさんの作品です。
こういう作品、続けられるといいのにな。

戦争って人間を狂わせてしまうのですよね。
戦争の無い世界になりますように!

投稿: TOKIKO | 2004/08/06 09:59

合掌。
どうか平和な世界になりますように。
TOKIKOさんがおっしゃってた作品、宮沢りえさん主演でもう公開されてるのかな。
http://www.pal-ep.com/chichitokuraseba/chichitokuraseba-top.htm
です。りえちゃん自身もものすごく悩みながら演じたという映画です。

投稿: nao-nao | 2004/08/06 13:31

みるきいさん、TOKIKOさん、nao-naoさん
コメントありがとうございます。
今朝会社で掃除の手を休めて黙祷をしました。

「父と暮らせば」は、予告番組で
宮沢りえの広島弁が気になって、
本当に広島が舞台なの?
なんて考えていました(笑)
演劇で上演されているとは知りませんでした
・・機会があれば観てみようと思います。

投稿: tany | 2004/08/06 13:41

そうなんですよね、tanyさんは広島の方なんですよね。

夏のこの時期になると、広島で原爆で亡くなられた方々の事を思い出し、二度と悲劇を繰り返してはいけない事を再確認させられます。

今でも世界のどこかで戦争が行なわれていますが、本当に平和な世の中を望みますね。。

投稿: KIKU | 2004/08/06 13:46

世界全体が平和であって欲しいですよね。
安心して住める世の中でありますように。
同じあやまちを繰り返しませんように。

すっかり平和ボケしてる私ではありますが・・・・

投稿: ノロイ | 2004/08/06 14:41

黙祷をおくります。

父と暮らせば
の監督が、ラジオにでておられて
偶然、聴いていたのですが、

いまだに、原爆で
年間2000人の日本人が死亡しているそうです。
おそらく、後遺症などのことでしょうか。
いまだに、毎年、原爆が落とされているようなものなのだとおっしゃられていました。

映画館でみることはできないかもしれないけれど、DVDになったらみたいと思っています。

ノーモアヒロシマ
そして、
世界が平和でありますように...

投稿: NON@ねころぐ | 2004/08/06 19:05

うーん、この角度でこの画像が撮れるということは・・・・。と、不埒なことを考えた地元民なワタシなんですが・・・・(^_^;)
本当に、ここに書かれたコメントを読むと
「まだまだ、日本人すてたもんじゃないよ」
と思ってしまいます。

投稿: お局様 | 2004/08/06 21:01

tanyさん、演劇良かったです。
今は違う方が演じられているようですね。
友達の最後の講演、昨年より前だったようです。
平和ボケか、毎日同じことの繰り返しのせいか、
月日がたつのが早いわぁ~(^^;
私はいつまでたっても頭の中が子供です。
nao-naoさん、映画情報ありがとうございます。
映画「たそがれ清兵衛 」で宮沢りえさんの演技を観たとき、
(お手玉のシーンだったと思う)
「父と暮らせば」を演じた友達をなぜか重ねていました。
きっとすばらしい作品に仕上がっている気がする。
観にいきたいです。

投稿: TOKIKO | 2004/08/06 22:53

KIKUさん、ノロイさん、NONさん、お局様、TOKIKOさん
この記事を読んでいただいた皆さんありがとうございます。

お局様の言葉をお借りして
「日本人もすてたものじゃない・・」
平和な時代の日本に生まれた事を感謝します

投稿: tany | 2004/08/07 09:25

tanyさん、こんにちは♪
小学3年のときに広島へ引っ越して、初めて原爆記念館を見に行った時にはショックでした〜!
小中学校ではこの時期「原爆の歌」(題名がこれだったような??)を歌わされ、その歌は今でも覚えてます(苦笑)
友達はみんな「はだしのゲン」を持っているし、学校の図書館にはサザエさんと並んで「カムイ外伝」があるし(ここら辺の話題は立ち入り禁止エリアのようですが(汗))で、ある意味不思議な土地でした・・広島って。
でも一番影響されたのは広島のような気がします。

投稿: くりぽん | 2004/08/09 00:44

くりぽんさんおはようございます
中3の時の担任が、平和教育にとても熱心で、クラスの中の数人で研究をさせられました・・(ただ友達と一緒にいたかっただけなのですが・・)
高校に入っても続けろ、と半ば強制されましたが、両親の反対もあり断りました。
後日その先生にお会いした時、「あなた達の後輩の方が、ずっと熱心に成果をあげているわ・・」と言われました。
結局は先生の点数稼ぎ、目立ちたい為の道具、にしか利用されていなかったのではないかと思います。
最近になって、やっとアレルギーなく平和について考える事ができるようになったと思います

くりぽんさんの覚えている歌
「夏に咲く花、夾竹桃。原爆落ちたその日から・・」て歌ですか?
私はこのフレーズしか覚えていませんが・・

投稿: tany | 2004/08/09 09:06

>最近になって、やっとアレルギーなく平和について考える事ができるようになったと思います

案外「平和」って、大人になってからの方が実感わくと思います。
子供の頃に平和教育されても反発して「平和〜?くっだらね〜」くらいにしか思っていませんでしたが、そのときの教育が今花開くって感じです(苦笑)
特に戦争、原爆は強烈に心の中にその凄惨さが残っています。

私が覚えている歌は、tanyさんのとちょっと違うような気がします。

ふるさとの土荒れて
身寄りの骨埋めし
焼け土に
今は白い花咲く
ああ 許すまじ 原爆を
三たび 許すまじ 原爆を
我らの胸に

というものでした。
でも1番と2番・・・とかが混ざっているかもしれません。特に最後の「我らの胸に」は1番じゃなかったかも(^_^;
「我らの土に」だったかな???
今でも車に乗ったとき等にふと思い出して口ずさんでいるので、夫からは「何?!その暗い歌は!?」と言われます。

投稿: くりぽん | 2004/08/09 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29063/1133894

この記事へのトラックバック一覧です: 広島 祈りの日:

« 何か気に入らないわ! | トップページ | 8月5日晩ご飯 »