« バラ…サンセット・セレブレーション | トップページ | トイレ籠城 »

2005/07/02

ブック・バトン

ねころぐのNON先生から、ブック・バトンが回ってきました
最近まともに本を読んでいないなぁ~
と反省しながら・・いってみましょう!

①今読んでいる本
~「園芸家12ヵ月」カレル・チャペック
バラ関係の本を見ていたら紹介されていました
拾い読みも可な本みたいなので~汗

②最後に買った本
~「波の上の魔術師」石田 衣良
ドラマ「ビックマネー」を見てぜひ読んでみたいと思っていた本です
(その時は探せませんでした)
NON先生の所で思い出して購入
その他読んでいない本が10冊ほどあります~大汗

③思い入れの作家5人
・渡辺 和子(作家というより教育者?)
・アーネスト・ヘミングウェイ
・金子 みすず(詩人)
・J.D.ロブ&ノーラ・ロバーツ
この二人は同一人物です
ロマンスの女王ノーラ・ロバーツのサスペンスロマンの顔がJ.D.ロブです
・シドニィ・シェルダン・尾崎翠(第七官界彷徨)・山崎豊子(花のれん、花紋)などなど

④思い入れの5冊~ここからは独断と偏見のtanyバージョンです

050610_07300002.jpg

人生のバイブル
「美しい人に~愛はほほえみから」渡辺和子
今この本は出版されていないのですね・・
そして、私の手元にもありません
何冊も買ったのですが色々な人に差上げたり、お貸ししてそのままに・・
一番悩んでいる時にたまたま平積みされているこの本に出会いました
主に講演の内容がまとめられていますが、ボロボロ泣きながら一気に読んでしまいました(渡辺和子さんは幼い時二・二六事件でお父様を目の前で亡くされた方です)
この本を読んで、自分の悩みがとてもちっぽけなものに思えてとても気が楽になりました
他に躾の話や義務と勝手の話など・・今でも心の支えになっています

仕事のバイブル
「図解 ファイリングの技術」
たかがファイリング、されどファイリング
今の私の仕事のスタイルの基盤となっています
どーせ仕事するなら少しでも楽にそしてカッコ良くしたいものです
この本も「美しい人に・・」と同じ日に買いました
そして、この本も今私の手元にありません
何処かで誰かの役に立っていればいいのですが

「続 あしながおじさん」J.ウェブスター
ご存知「あしながおじさん」の続編・・でも小学校の時も中学校でも、面白くなくて(あしながおじさんの続きを期待していたから・・)読みきれませんでした
大人になって読んだら、とっても面白い
あの書簡に込められたユーモアー、社会風刺、偏見と問題提起・・これは児童書にしておくのはもったいない本だと思います

「日はまた昇る」と「海流の中の島々(上)」A.ヘミングウェイ
奇しくも、処女作と遺作です
あの文体の簡潔な表現・・和訳でも十分楽しめます
~海流の中の島々・・は未完のままヘミングウェイの死後発見され、その後出版されたものです
そのせいか、前半部分はとても推敲を重ねたいい本なのですが、後半部分はそれがなされないままになっています・・もったいないですねぇ~この本が完成していれば良い本になったと思うのですが・・
それとも、この本のせいで自殺したのかな?とも考えてしまいます

「8(エイト)」キャサリン・ネヴィル
時空を超えたミステリーとサスペンス
とにかく面白い・何度読んでも新鮮
物語の設定、構成・・いい本だと思いますが次作が出ないのが惜しいです

「イヴ&ロークシリーズ」J.D.ロブ
今十冊くらいまで出ていますが、まだ3冊ぐらいしか読んでいません(涙)
近未来のアメリカが舞台です
刑事イヴの回りで起こる殺人事件
時代設定は「ダーク・エンジェル」を思い起こしてしまいます。
アメリカ人は未来にあまり夢を持っていないのかも?

「血族」シドニィ・シェルダン
冒頭の雪山を眺めながら時計を見るシーン
ここだけで『エベル』の時計が欲しくなってしまったtanyです

番外編
思い入れのあるマンガ&マンガ家
「ベルサイユのバラ」
『美内すずえ』~「ガラスの仮面」はほとんどを立ち読みで(笑)・・初期の「はるかなる風と光」はマンガに染まるきっかけとなりました・・
『和田慎二』~「スケバン刑事」「超能力少女明日香」シリーズ等々・・
最後に
「7つの黄金郷(エルドラド)」~「エースをねらえ」の山本鈴美香の最後の作品です
最後まで完結させる事なく新興宗教に入ってしまいました
続編を待つ事○十年・・お願いだから、ラストまで仕上げて下さい

⑤次のバトンは・・
随分脱線をしてしまったし、あっちこっちバトンが回っているみたいなので、ここで止めたいと思います
NON先生それでもいいですか~?
昔はテレビ見ながら、編み物しながら本も読んでいたのに・・今ではどれも満足にできない~
そろそろ落ち着いて読書できる時間と環境も作らなくっちゃね・・でも読み出すと他の事が手に付かなくなるからなぁ~邪魔したがる子もいるし・・(笑)
050625_08580001.jpg
『えっ?だれの事かニャ?』

|

« バラ…サンセット・セレブレーション | トップページ | トイレ籠城 »

コメント

tanyさま♪ありがとうございます!
シドニィシェルダン!
以前、かなりマイブームでした(^^;
最近読んでないのですが。
血族は読んでないかも。今度読もうかな。
ファイリング...や、美しい人に...も
読んでみたいです。
ヘミングウェイは、学生時代にカッコつけて読んでいたのですがあまり理解してなかったようで、tanyさまのお話を読んで 海流の中の島々 読んでみたくなりました。
ちなみに、漫画はとっても、ぴったりにゃん。
ヒゲ熊さんは大好きでしたよ。
山本鈴美香さんって新興宗教にはいられておられたのですか。知らなかったぁ。そういえば、エルドラドの終わりって記憶にないような。
バトンはとめてくださっておっけぃですよん。
ここまで答えてくださって感謝です。(^^)

ミュウちゃんの写真、かわいいねぇぇぇぇ。
うちの連中は本を読んでいると、そばで寝てしまいます。かまってもらうのをあきらめるのかな。
今、椅子のクッションになっているのは、ヴィトンくんです。ぐうぐうしてます。(^^)

ほんとにありがとうございました~。
これからもよろしくです。

投稿: NON@ねころぐ | 2005/07/02 16:04

NON先生こちらこそありがとうございます♪
最近は実用書ばかり読んでいるような気がして・・
たまにはテレビを消して読書タイムも必要ですね
(念のためタイマーをかけて・・笑)
シドニィ・シェルダンの「血族」は確かオードリー・ヘップバーン主演で映画化されていますよね(華麗なる一族だったかなぁ? でも多少年齢的には無理があったかも?華麗なる相続人でした!)
おスミさんは「日本沈没」が恐いので山にこもって出家します・・と言って連載を途中でやめてしまいました。今では教祖様になっているとか、いないとか

NON先生の書評いつも楽しみにしています♪

投稿: tany | 2005/07/02 16:43

美しい人に~読んでみたくなりました。
今は出版されていないのですね、残念です。
あ、ファイリングの技術も整理ベタの私にはもってこいかも(^^;
いつもお花をキレイに撮られてますね。ケータイでしょ?すっごいキレイ!

投稿: みるきい | 2005/07/04 11:18

きゃ~!!
ここにもあの作品の完成を待ち続けている方がいる~!!
私も山本鈴美香の「七つの黄金郷」続きが読みたいですぅ。。。
和田慎二も好きですね。明日香大好き。

投稿: NYAN | 2005/07/04 13:01

みるきいさん、NYANさん、コメントありがとうございます

みるきいさん、なんだか古い本ばかりで~
いかに最近本を読んでいないのか、露呈してしまったみたいです・・(バラと石鹸関係はせっせと読んでますが・・笑)

NYANさん、エルドラドファンですか~♪
「エースをねらえ」のドラマ化で、連載が再開される事を期待したのですが、コメントが一度入っただけで活動再開までには到らなかったみたいです(涙)
あんな終わり方ないですよねぇ~

投稿: tany | 2005/07/06 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29063/4794160

この記事へのトラックバック一覧です: ブック・バトン:

» ブック・バトン [みゅう]
ねこ鍋のNYANさまから、じつは、ねころぐへバトンがきたのですが、 内容からして、やはり、ねころぐよりはこちらでエントリーさせていただきます。 ●Book reading right now (今読んでいる本) ・ブルータワー(石田衣良) ・医者の仕事(南木佳士) ・迷宮百年の睡魔(..... [続きを読む]

受信: 2005/07/02 16:05

» ロマンス [ドラマ☆ストリート]
ロマンスロマン・ロマンス ラテン語のことのこと。フランス語の roman 。#ロマンス語|ロマンス諸語、ヨーロッパでラテン語を元にした言語の総称。ロマンチシズムはロマン主義。ロマン主義、漢字では、浪漫主義。ロマン派音楽ロマンス (楽曲)は自由な形式の甘美な楽曲。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン|...... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 19:47

« バラ…サンセット・セレブレーション | トップページ | トイレ籠城 »