« 花火 動画 | トップページ | お好み焼き »

2005/07/31

16歳

昨日、市内にある公立の商業高校の1年生が夏休みの課題の為に会社訪問に来ました
16歳の女の子3人
会社から私に「話しを聞いてやってくれ・・」と言われて親子ほども年の離れた学生と約一時間 話をしました
今時の高校生・・と身構えていたけど、やっぱり若いっていい事ですねぇ~(年寄り?談)
050610_07310001.jpg

以下抜粋

学生:今の仕事で大変な事は?
tany:何の仕事をしても大変さは同じ
でも、男性社会で仕事をするにはそれなりに覚悟は必要ですよ

学生:高校生の時に学んだ事で今、役に立っている事は?
tany:ありません・・
学生の時はこの仕事をするなんて思ってもいなかったので

学生:高校生の時にやっておいた方が良い事は?
tany:???遊べる時には遊んだ方がいいですよ
それと今のうちにしっかり勉強をする事
大人になって勉強をする時間を見つけるのは大変
一年なんてアッという間に過ぎてしまうから

すいません・・なんだかちっとも参考になりませんでしたね。ちゃんと宿題ができればいいのだけど

|

« 花火 動画 | トップページ | お好み焼き »

コメント

tanyさんのトコに来た高校生は良い経験をしたと思いますよ。
私も以前就職相談の仕事をしていた時に若いコにもそういう経験を勧めていましたから。
若いコには色んな大人の話を聞いたり、沢山経験を積んでいって欲しいと思います。
若いコと話をするのは(^^;コチラも刺激になっていいですよね~

投稿: みるきい | 2005/07/31 19:24

みるきいさん、こんにちは
私が16歳の時なんて、こんなに真剣に将来の事を考えていなかったと思います・・
それだけに、彼女達の役に立てる助言ができなかったのはちょっと寂しいです~反省!

投稿: tany | 2005/07/31 20:00

tanyさん、こんばんは

高校生の時か~・・
何か遠い昔のようで、つい最近のようで・・

目指すものは決めてはいましたが、真剣さはそれほど無かったかな?
それより課題課題でもっと遊びたかったのが頭に残ってます。(夏休みなんか毎日何かしらやっていないと宿題が終らないほど出されましたし^^;)

今では皆とまるっきり違った仕事しているわたくし・・(笑)

投稿: KIKU | 2005/08/01 19:10

KIKUさん、コメントありがとうございます
高校生のKIKUさんは真面目だったのですねぇ~私は夏休みの宿題をサボリがちで、いつも8月の終わりはキライでした・・
でも16歳くらいで将来を決めるのはなんだか酷な気がします。もっと青春を楽しんで欲しいと思いました

投稿: tany | 2005/08/02 18:43

こんにちわ(^^)
高校生ですかぁ。
tanyさまのところにいらした高校生、よいお勉強になったかな。よく遊び、よく学べにゃ。
私は高校生のころ、液体みたいでした。身体がとにかくだるくて。浪人して下宿して予備校にいったら、水があって、とってもとっても楽しかったです。変なのね、私って、多分。(^^;
で、現代の高校生。今年はもう終わりましたが、ちょこっと講義に行ってます。素敵な高校生もいれば、げげっな高校生もいますから、十把ひとからげにできないのは、大人社会と一緒。でも年によっていい悪い、楽しいかストレスかはありますねぇ。なんだろうにゃ。
にゃにはともあれ、tanyさまにお話きけていいなぁ。(=´∇`=)にゃん

投稿: NON@ねころぐ | 2005/08/02 19:14

NON先生、ありがとうございます
年々新入社員の母親の年齢が近くなってきて・・これってやっぱりショックですよ~気にしてないつもりでも、やっぱりダメですね(笑)
そう言えば保母をしている友人が以前「今年は失敗した~」ともらした事がありました・・学年で差が出るのは回りの環境にもよるのですね

投稿: tany | 2005/08/02 19:36

高校時代、なんでもできるような気がしました。
でも、何にもできなかった、高校時代にいま、タイムマシンで戻れるのならば、間違った時がわかるのにね!
私の考え方のひとつに、若さにはかないせんが、
何か目的と目標を持ったとき、それはそこから始まりであって、年齢とはまったく無関係かな?
なんて思います。
高校時代の勉強はなんら、役立っていません。
若い時代は、その時代に流されるだけかな!
目的と目標と夢と現実、そのバランスでしょうか!
若さってのは、時間がたっぷりあって、何度もやり直せるってのがいいな!!

投稿: | 2005/08/02 20:16

16才の頃って何してたんでしょう・・・・。
「オトナ」の言う「人生訓」なんて全然理解してませんでした。
今は身にしみてますけど・・・・。
16才って、そう言う頃なんですよねぇ。
職場の男の人がそれくらいの娘さんがいて
「今から仕事の適正を考えて学校を選べば、後が楽でいいだろう」
というのに、心の中で
「その年で人生決めたら面白くないじゃあないですか」と、ツッコミを入れてしまうお局様なのでした。

投稿: お局様 | 2005/08/02 20:27

先日友達の娘さん(高校生)と話しました。
将来ハリウッドで映像の仕事をするのが夢だそうです。
それに引き換えわが息子、先が見えない(^^;

私の高校生時代は、服飾専攻だったので
英語とか数学とかはほとんどやりませんでした。
そのせいで、私はアホー(^^;
でも、私にとっては難しい数学を解くことが出来るより、
手に職を持つきっかけが作れたので良かったです。

学生時代は、一生涯の友達作りも出来ました(^^)

投稿: TOKIKO | 2005/08/02 22:38

純さん、お局様、TOKIKOさん、コメントありがとうございます

純さん、私の高校生活はコンプレックスと対人関係の難しさでどちらかというと暗いものでした・・
できれば戻りたくない時代です・・でも何かは出来ると思っていたから乗り切れた3年間だと思います

お局様、野球で有名なあの高校は、一学年の3分の1しか就職できないそうです。残りは進学だそうです。
でも今春、某市内の有名女子大を卒業して入った新入社員は1ヶ月で辞めていきました
16歳で人生を決めるより、色々な経験を積んで欲しいと思います

TOKIKOさん、手に職をつけるのはいい事ですよね・・私は母の先に洋裁を覚えると和裁が覚えられないから(自分の事みたいです)和裁を習え!と短大の間習いに行かされていました・・学校が家政科だったので課題とかも重なってほぼ毎日針を持っていました
でも未だに何も手についていないのですねぇ~

投稿: tany | 2005/08/03 08:36

16歳かぁ、、
自慢じゃないけど家の娘達何考えているかわかりませぇ~ん(^_^;)
でも、いろいろなことをよく話すようにはしていますが。
ただ、人の話を聞こうという姿勢は持っていてくれているので嬉しいです。
若いときにしか出来ないことはいっぱいありますからね。遊ぶことも勉強することもとりあえず一生懸命やってほしいですよね。

投稿: NYAN | 2005/08/04 11:35

NYANさん、こんにちは
お年頃の娘さんがいらっしゃるのですね・・
でも話ができるうちは心配いりませんね
今、他人の話が聞けない人が多いみたいですから
すこ~し若い力をもらったので、何か始めてみようかしら?と考えている今日この頃です(涼しくなってからネ 笑)

投稿: tany | 2005/08/04 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29063/5241616

この記事へのトラックバック一覧です: 16歳:

« 花火 動画 | トップページ | お好み焼き »